バスで子供と出かける

バスの子供運賃について

バスの子供運賃は大人の半額

バスには電車と同じように子供運賃があります。半額となるのは小学生以下で、中学生からは大人運賃となります。尚、マーカー利用の自粛などを推奨する目的などで、休みの日にバスで家族そろって出かけるとお得になるサービスを展開している地域もあります。例えば大人1人につき、小学生以下2名までが一緒に乗車する場合、子供料金が1名分で乗ることが出来たり、2人とも無料で大人1人の料金で乗車出来たりします。公共の交通機関を少しでも多く利用してもらおうという背景もあってこういったサービスが展開されており、多くの人がお得に利用しています。

バスの子供運賃はどう決まるか

バスを乗るときに料金が必要ですが、大人の料金は表示された料金で決まりますが、子供の料金はどうでしょうか。 まず、大人料金は、基本的に中学生以上の人に対してかかり運賃表示された金額が、乗車した人1人に対してかかります。 子供料金は、小学生の人に対してかかり料金表示された金額の半額及び表示された小児料金として表示された金額が、乗車した人1人に対してかかります。 なお、このバスの料金については各会社ごとに異なり全ての会社が上記の通りの料金設定になるとは限りませんが、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道をはじめ、東武、西武、東急、京急、京成、京王、名鉄、近鉄、西鉄など私鉄各社の同じように設定していることから、ほぼ日本全国同じと考えられます。

↑PAGE TOP

Copyright © バスの子供運賃について All rights reserved